本物の高性能住宅づくりをトータルサポート

住環境住宅 有限会社 ラクラス

〒039-0813 青森県三戸郡南部町杉沢あけぼの1-68 0178-84-2185

資料請求、ご質問等お寄せ下さい

お問い合わせ

つなぐ燃費のイイ家をお望みの方 必見!!

弊社は、『快適で低燃費な家』を望むお客様と
『本物の高性能低燃費住宅』を創れる地場工務店様を『つなぐ』という『架け橋』になります。

数千万円のお金をかけて新たに建てたり、断熱リフォームしたのに【寒い】【暖房費が高い】
【床が冷たい】【結露する】などのトラブル・・・
そのような方々の後悔の声を多数お聞きしてきました。
このようなトラブルは、建ててしまってからではどうすることもできません。

『建ててから後悔する』・・・ ・今の家は暖かいと思っていた ・少ない予算で親戚、友人、知人の大工さんに頼んだから要望しにくかった ・チラシやホームページに≪高気密高断熱≫とか≪北国仕様≫とか書いていたから ・有名な大手だから大丈夫だと思って頼んだのに ・紹介だったから不安だったけど断れなかった など、まだまだ後悔の声が・・・・

このようなことにならないよう施主様側も事前に勉強し、ある程度の知識を付けて
ご自分の“家”建築に取り組むことも大切なことと思います。
車を買う時は、じっくりカタログで燃費を比べますよね?家もいっしょです。
しかしながら、“家”については専門知識や目に見えない技術の差など、
一般には解りにくいことが多数あるのでみなさん“おまかせ”になるのが大多数のパターン。
これが“後悔”に繋がってしまっています。

『快適で低燃費の家』をお望みの方には、
それを可能にする本物の知識と本物の技術をもった工務店との『出会い』が
最も重要なのが現状だと感じています。
本当は“どこに頼んでもしっかりした性能の家が建つ”というのが望みなのですが・・・

新築はもちろん、リフォームによる『快適で低燃費の家』の建築も可能です。
今の住まいの基礎や骨格はそのまま利用して断熱工事や気密工事、サッシの交換、
換気計画などをして『性能リフォーム』することで住まい続けるのです。
(※基礎に鉄筋が入っていない場合や改修不可能なほど傷んでいる場合は不可能)

そこで弊社は 『快適で低燃費な家』を望むお客様と 『本物の高性能低燃費住宅』を創る知識と技術と情熱をもった地場工務店を 『つなぐ』という、“出会い”をプロデュースいたします。 『建ててから後悔するお客様をなくす』ことが弊社の想いの全てです。

お客様の声

八戸市 T様

新築前は築37年の家で暮らしておりました。
夏は暑く、冬はとてつもなく寒い家でおばあちゃんの体のことも考え新築を計画することになりました。

とにかく『あたたかい家』にしたくて、『あたたかい家』を謳い文句にしている内覧会を色々見て回っておりましたが、見れば見るほど『はたしてどこに頼めば本当にあたたかい家が建つのだろう?』『どこもいい話ばかりだし』と不安を覚えてきました。

そんななか、ラクラスさんに出会い『あたたかい家』が欲しいならという事で数社の構造見学をさせて頂き『あたたかい家』にするには何が大事かなどアドバイスをもらいながら数社の中から1社に絞りました。

そうして工務店さんとの打ち合わせが始まり以前の家より3割ほど大きい家を建てました。
断熱材を2重に入れた高気密高断熱の省エネ住宅が完成しました。
暖房はヒートポンプのパネルヒーター、給湯はエコキュートです。

設計時にラクラスさんが光熱費の試算もしてくれました。
それでも多少『本当かな?』と不安もありましたが、1年間住んでみると以前の家は灯油とガスと電気で使う場所だけ暖房し、廊下や脱衣場は非常に寒いという暮らし方で年間約340,000円かかっていた光熱費が、家中どこでも24時間同じ室温で快適に暮らしながらも年間約180,000円となり以前の家より大きくなって全館暖房でも光熱費は約半分になりました。(太陽光発電はありません)
以前の家では1年間にドラム缶12本の灯油を使っていましたが、それがそのまま無くなったという事です。
冬は23℃前後に設定し1日中同じ室温で一定しています。
以前の家では、冬になると、家の中でもレッグウォーマーやネックウォーマーを付けていたのがウソのようです。
夏も外気温度が33℃でも家の中は冷房しないで26℃で、除湿でエアコンをほんの少し運転する程度です。

光熱費ばかりでなく、2重の断熱材とトリプルガラスのサッシのおかげで雨風の音が聞こえないほど家の中が静かなこともいいですね。
冬は暖かく夏は涼しい、しかも体とお財布に優しい環境を実現して頂きどうもありがとうございました。

● 住宅スペック 182㎡ / UA値 0.25 / Q値 0.99 / C値 0.3

ラクラスへお問い合わせしてみる