本物の高性能住宅づくりをトータルサポート

住環境住宅 有限会社 ラクラス

〒039-0813 青森県三戸郡南部町杉沢あけぼの1-68 0178-84-2185

資料請求、ご質問等お寄せ下さい

お問い合わせ

高性能換気システム

計画換気システム

熱交換型計画換気システム

熱交換換気とは

換気による熱損失は住宅全体の約26%といわれています。熱交換換気は、換気(排気)の熱エネルギーを改修し、給気する新鮮な空気に回収した熱エネルギーをのせて室内に返します。

熱交換の種類

熱交換器は、温度の高いものから低いものへ熱を移動させるものです。
熱交換には、全熱交換と顕熱交換という2つの方法があります。
全熱交換は、入ってくる外気の「温度と湿度」を交換します。
顕熱交換は、入ってくる外気の「温度」だけを交換するタイプの換気です。

全熱交換方式は、高性能住宅内部の過乾燥を和らげます。

熱交換型換気システムなら、暖房費を30%以上も節約します

一般換気システム(第三種換気)の場合、暖房で暖めた空気をどんどん排気してしまい、逆に冷たい空気をどんどん給気してしまいます。
これではいくら暖房しても暖かくなりません。
熱交換型システムの場合、排気する室内の暖められた空気の熱を利用して、外気の冷たい空気を暖めてから給気しますので、とても快適。暖房エネルギーを無駄にしないからとても経済的です。

ガデリウス社製の例

熱交換タイプ

排気ダクトのみで給気ダクトのない、床下設置型。
給気ダクト内部の汚れが室内に吹き出すという、ダクト式のデメリットをなくしたもの。
給気が外部フィルターなので清掃も簡単で、本体に虫などが入り込みません。

壁掛けダクト式

給排気共にダクト式。
給気ダクト内部の汚れが室内に吹き出すというデメリットは、スパイラルダクト施工で対処。
スパイラルダクトは他に比べ、ダクト施工費用が高めになりますが、静電気の発生を抑え、ホコリの付着が少なくなります。
空調と接続してエアコン冷暖房ができます。

ダクトレス式

ダクトはゼロ、汚れた空気が放出されません。
数がたくさん付くので、フィルター清掃は多少手間がかかります。
天井裏にダクトスペースが無い時に有効です。

強制排気型 換気システム

ダクトは排気側だけなので、ダクト内部が汚れても室内には放出しません。
熱交換はないので、外気温度がそのまま室内に入ってくる為、細かく風量を調整できるものを選択します。
給気口の位置に工夫が必要です。
熱交型に比べ、消費電力が少なくすみます。